オッジィオットの正しいシャンプー方法

みなさま
毎日のシャンプー正しくおこなえていますか?
今回はRetillで取り扱っているオッジィオットの
一番効果の出るシャンプー方法をお教えいたします♪

1 お風呂に入る前にしっかり髪の毛をブラッシングする。
この時は目の荒めのくしが良いと思います。

2 髪の毛を持ち上げて地肌に直接シャワーが当たるように予洗いをする。 頭の上からシャワーを当てているだけでは髪の毛が水を弾いて肝心の頭皮に水がなかなか行き届かなくなります。
しっかり地肌に水が直接届くようにする、という一手間を惜しまずやってほしいです。
このようにして1分から2分ほど予洗いします。  

3 軽く髪の毛の水気をきり、シャンプーを手のひらで軽く泡だててから、毛先の方からつけていき、さらに泡立てる。
泡で汚れをからめとるので、泡だててから頭皮のほうに行くようにしましょう。  
全く泡立たない時は一度洗い流し、初めからもう一度やり直します。  少しずつ頭皮を洗っていきます。決して爪は立てずに!
勢いよく洗うと頭皮にもよくないし、髪の毛にもよくありません。少しずつ頭皮の毛穴から脂を押し出し、揉み解すように洗っていきます。

4 全体的に泡で頭皮が洗えたら、髪の毛を泡パックする。約3分。 もこもこの泡でなくても大丈夫です。多少最初より泡が消えるのはむしろ当たり前です。
泡が皮脂などの汚れと触れるのですから!
よっぽど頭皮が汚れていたりすると、泡立ちません。
泡ができるのは、界面活性剤が触れる油がなくて空気と触れていて泡立っているからです。 泡立ってからは、汚れとくっつくと泡が消えます。なので、もし、泡立ったけど洗っているうちに泡が消えてきた、という場合は、頭が綺麗になった、ってことです。 オッジィオットのシャンプーは数分泡パックすると効果的なので、多少泡が消えても気にしないで、泡パックをしましょう。

5 シャワーは地肌をしっかりすすげるように洗い流す。 もう充分と思ってからさらに1分すすぐつもりでやりましょう。

6 軽く水気をきって、トリートメントを手のひらで伸ばして、髪の毛に満遍なくつけていく。  
ここでも1分から2分ほどおいたら、少しずつすすいでいく。 ここで、ぬめりけがなくなるまですすぎます。しっかりすすいでも髪の毛がしっとり柔らかくなっています。 

 7 お風呂からあがったらすぐに乾かしましょう。 

オッジィオットは洗えば洗うほど髪がしなやかに綺麗になっていきます♪

その効果を最大限発揮してもらいたいので、是非ともこのシャンプー方法を試してみてください♪

森 翔太

森 翔太

店長 癒しを求める全ての女性へ 髪も心も綺麗になって帰ってください

最近の記事

  • 関連記事
  • おすすめ記事
  • 特集記事
PAGE TOP